フォト

Contents

CM

2019年12月 5日 (木)

心機一転

Site移転します。

新JubiLand@Jubilo N43°

必ず1年で(J1に)戻ってきます。

サイトは越したままと思いますが。

新サイトにはまだ投稿はありません。

2019年12月 2日 (月)

望み繋がらず

J1League 第33節 磐田2-1名古屋

内容良く勝利した。

しかし、16位の湘南が勝利し勝点を延ばし最終節を残しJ2降格が決まった。

2013年以来6年ぶり2度目の降格...

直ぐには実感わかず、時間の経過と共にじわーっと効いてきた。

それにしてもDAZN肝心な時にトラブルとか止めて欲しい。

TV映らなかったよ。

PCで観たけれど。

 

32節 札幌1-2磐田 札幌ドーム のまとめ。

191123_1145

今季初ドームである。

 

191123_1145a

とにかく階段の多いドーム... あと一息と思いきや、なんとエスカレーターが!

使わない選択肢はない。

 

191123_1210

キックオフ2時間ほど前。

 

191123_1212

会場BGMが始まる。

スジー・クワトロのワイルド・ワン

ありがとう!

もうこの時点で磐田の勝利を確信してしまうほど大好きなアーティスト。

 

191123_1333

キックオフ30分前、孫も到着、ピッチ練習を見る... ポテト食べる。

 

191123_1411

キックオフした途端お昼寝タイム。

その間に、ぜーったい着ないと言うユニを背負わせる。

試合開始26分、磐田先制の歓喜でお早い起床となりユニ終了。

 

191123_1503

後半、LEDブレスレットを点灯させ選手を迎えるコンサ。

アウェイ磐田も蒼ライトがちらほら。

 

191123_1601

1-1ドローのままアディショナルタイムに入り、荒木大吾がペナルティエリア内でファウルを受けPK獲得。

キッカー荒木、低めのシュートはど真ん中へ。

ゴール左に飛んだGKの足に当たるが勢い衰えずゴールネットを揺らす。

上げかけた旗を一瞬ためらった女性旗手、足がつったと。

コマ送りの様に目の前で繰り広げられたゴールでの勝利。

この時は、まだJ1への望みは繋がっていた。

 

Fb_img_1575099959311

33節ホームに乗込んだ同志から素晴らしい富士山が送られて来た。

 

Dsc_6802

私もあらゆる験担ぎする。

勝利はしたが、落ちた。

 

来季、沖縄遠征でもしようか。

 

 

 

 

2019年7月 5日 (金)

ルヴァンカッププレーオフシリーズ第2戦

2019.6.26(水)

vs 北海道コンサドーレ札幌

厚別競技場



義母から腰痛とのヘルプが来る。

今日の試合行けるのか?

孫も手足口病。

こちらは峠を超えた感じ。



そんなこんなキックオフに間に合わず。

190626_1906


夕陽に黄昏てる間に先制された。



第1戦 磐田1-2札幌

勝利するしかない状況で迎えた第2戦だったが

札幌2-1磐田



190626_2057


ルヴァンカップ終了。



6月30日のリーグ第17節

vs川崎F ホームでの試合も勝利できず最下位となる。

試合終了後ゴール裏へ向かう名波監督の姿を映像が追う。

コールリーダーと言葉を交わす。

この日をもって名波監督退任。

夫と次男が名波率いる最後の試合を観戦していた。



7月3日 天皇杯2回戦

秀人新監督初陣となる試合。

vsホンダロックSC ホームで勝利を飾る。



磐田5-2ホンダ


前を向くしかない。

«2019シーズン クラブスローガン